COLUMN
コラム

メイン画像

【美容師監修★】 産後の『抜け毛&薄毛』対策

 


 

「急にごっそりと髪が抜けてしまった!」

「経験したことがないくらいの抜け毛が…!」

と驚かれる方も多い産後の抜け毛。心配になったり、不安になったりしますよね。

今回は 産後の抜け毛の原因や対策方法などをご紹介します。

 

 


 

 

目次

 

1.産後抜け毛が起こる原因は?

2.産後抜け毛はいつから?

3.産後抜け毛の予防法

4.産後抜け毛の対策

5.まとめ

 

 

 


 1.産後抜け毛が起こる原因は?


 

妊娠中は、お腹の中にいる赤ちゃんが元気に成長出来るよう女性ホルモンの分泌がとても活発です。それは『赤ちゃんが元気に育つ環境』を整えるのと同時に、髪の毛にも影響を及ぼします。ヘアサイクルで本来抜けるはずの髪の毛も維持し生えたままになるのです。

しかし出産後はそれまで過剰とも言えるくらいに分泌されていた、女性ホルモンの分泌が大きく減少。すると今まで抜けるはずだった髪の毛が抜けるようになります。このホルモンバランスの変化が産後抜け毛の主な原因だと言われています。

その他にも育児のストレス睡眠不足産後ダイエットも抜け毛の原因になっています。

 

 


2.産後抜け毛はいつから?


 

産後抜け毛が始まる時期は個人差がありますが、大体は産後23か月から始まります。

36か月ごろにピークを迎え6か月から1年程度で落ち着く方が多いようです。

 

 


  3.産後抜け毛の予防法


 

 

❶ストレスを溜めない

産後はなれない育児や自分の時間を確保できない事など、ストレスを感じることも多いですよね。しかしストレスは女性ホルモンの分泌を更に減少させていしまいます。たまには家族に頼り、一人で外出する・カラダを動かす・美味しいものを食べるなどしてリフレッシュすることが大切です。毎日頑張っている自分にご褒美を…!♥

 

❷睡眠時間の確保

夜も昼もとにかく授乳をしなければならないので、ママは慢性的な睡眠不足に陥ってしまいがちですよね。しかし産後の身体の回復発毛を促すホルモン分泌のためには睡眠が不可欠です。日中に赤ちゃんと昼寝したり、家事を手抜きしたりするなど睡眠時間を確保するようにしましょう★

 

❸バランスの良い食事

栄養が不足すると、健康な髪の毛を作り出せません。バランスの取れた食事はも産後の抜け毛の予防になります。頭皮や髪の健康のために特に重要な栄養素をご紹介します。

 

【タンパク質】                    卵・乳製品・魚・肉・大豆製品

【ビタミン・ミネラル】   野菜、果物・海草

【亜鉛】                               牡蠣・いわし・アーモンド・乾しいたけ

 

 


 4.産後抜け毛の対策


 

 

❶頭のマッサージをする

ツボを刺激することで頭皮の血行を促進。発毛・育毛に適した環境を作ることができます。自分でお風呂の時にマッサージするのも良いですが、カットに行ったついでに美容室でプロにベッドスパをしてもらうのもおススメ♡

人の手で頭をマッサージされると、安心感やリラックス効果も得られますのでお疲れも解消♪

 

❷ヘアスタイルを工夫する

抜け毛が気になるのは前髪の生え際や頭頂部です。前髪が長い方は、横に流したヘアだと分け目の薄毛が目立ち違和感が…。そこで前髪を短くするのもおススメ★自然に生え際の薄毛をカバーすることが出来ます。

また、トップの髪の毛を薄く短めに切るのもおススメ★セットしたときにふんわりボリュームが出やすくなります。ショートヘアの方だけでなく、ミディアムやロングヘアの方もナチュラルにボリューム感がアップしますよ◎

 

 


5.まとめ


 

いかがでしたでしょうか?♥

産後の抜け毛は一時的なものが多く大半は年ほどで気にならくなります。しかし、育児の疲れと共に抜け毛も重なると驚きショックを受けてしまいますよね。

ヘッドスパでリフレッシュしたり、カバーできるスタイルイメチェンしてお洒落を楽しんじゃうのも良いかもしれません♪  家族や周りの人にしっかり頼りながら育児を楽しんで下さいね★